診療科・部門のご紹介 Department

泌尿器科

泌尿器科について

高齢化社会を迎え、それに伴う泌尿器科疾患も増えてきました。主な症状は排尿障害です。前立腺肥大症、前立腺がん、脳髄疾患、糖尿病に伴う神経性膀胱機能障害、過活動膀胱尿疾患などです。一度診察を受け、治療を受ければ治ってしまう疾患ばかりではなく、ずっと付き合っていかなくてはならない疾患もあります。
検診でみつかる疾患も増加しており、早期発見で早期治療につながるよう診察を行っています。

主な対象疾患

  • 排尿障害
  • 過活動膀胱
  • 尿失禁
  • 血尿
  • 膀胱炎
  • 尿路感染症
  • 腎結石・尿管結石
  • 前立腺肥大症
  • 前立腺がん
  • 膀胱がん
  • 腎がん
  • 神経因性膀胱

診療内容

症状に応じて、検尿、超音波検査(エコー検査)、採血、CT検査、MRI検査などを行い的確な診断をしていきます。専門的治療が必要と判断した場合は、症状に応じた専門医療機関を紹介しています。

小児泌尿器科について

高齢化社会になり泌尿器科と言えば、高齢者のみなさまの診療科と思われていますが、小児泌尿器科という診療もあります。胎児期に診断され、ご紹介いただく水腎症の患児から精巣の位置が陰嚢内に降りてきていない停留精巣の患児など多くの腎臓・膀胱・精巣・陰茎の先天的な病気を診療しています。

主な対象疾患

  • 水腎症
  • 膀胱尿管逆流
  • 停留精巣(遊走精巣)
  • 尿道下裂
  • 陰嚢水腫
  • 尿失禁など

診療内容

当院は、産科と小児科と小児泌尿器科がタイアップしていますので、お生まれになったばかりの赤ちゃんから思春期前のお子さままでの診療を担当しています。
当院には最新の超音波検査機器が診察室に常備されていますので、初めておこしになったお子さまも予約なしで超音波検査をすることができます。 手術治療の必要な患者さまもおられますが、このような患者さまは小児の全身麻酔の元で小児泌尿器科の専門チームの手術ができる病院を紹介しています。

  • 名古屋市立大学大学院 医学研究科腎・泌尿器科学分野教授

    安井 孝周

    YASUI TAKAHIRO

  • 名古屋市立大学大学院 医学研究科 小児泌尿器科学分野教授

    林 祐太郎

    Hayashi Yutaro

外来担当医表

午前
9:00~11:20
※初診11時まで
林 祐太郎 安井 孝周 第1・3・5
戸澤 啓一

第2・4
安井 孝周
    • 受付開始…8:30、開錠…8:00
    • 休診日…日曜・祝日(科ごとにより異なります)
    • 初診の予約はできません、診察時間内にお越しください。
    • 面会…現在、感染拡大防止のため、制限しております。
ページアップ
調べる

交通アクセスACCESS

お車でお越しの場合

  • 高速道路をご利用の場合

    東名阪自動車道桑名ICより東桑名市街方面 約5分

  • 高速道路をご利用されない場合

    国道23号線和泉ICより北西 約15分
    国道258号線経由国道421号線沿い

電車・バス・タクシーでお越しの場合

  • 近鉄・JR桑名駅より三重交通バス
  • 近鉄・JR桑名駅よりタクシー約10分
  • 桑名市コミュニティバス(K-バス)西部南ルート バス停希望ヶ丘より北西 徒歩約5分
詳しい交通アクセスはこちら
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真