入院病棟のご紹介 Ward

回復期病棟

私たちの病棟では、医師、看護師、介護福祉士、セラピスト(療法士)、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、管理栄養士などの多職種がチームを組み、集中的なリハビリを通じて、患者さまの望む生活復帰を目指しています。その中で看護師が担う大切な役割の一つが「患者さまの全身状態や生活リズムを観察し、整えること」です。患者さまがしっかりとリハビリを行い、日常生活動作を高めていくためには、病気の悪化を防ぎ、健康状態や体力を維持向上させることが重要です。
また、高齢化に伴い認知症を持った患者さまも多く入院されています。患者さまの不安をできるだけ少なくし、意欲的にリハビリに取り組めるよう、心の健康を保つことも大切です。

私たちは、24時間を通して患者さまの心身の変化に目を行き届かせ、「昼動き、夜休む」というサイクルを保てるよう、生活リズムにも注意しながらケアを行っています。

一口に生活復帰と言っても、患者さま一人ひとり、望む形は異なります。
私たちは、そうした患者さまの思いを汲み取り、可能な限り実現できるよう、これからも多職種をつなぐ「かなめ」となり、ケアの質を高めていきたいと思っています。

急性期病棟

私たちの病棟では、病気をみるだけでなく患者さま一人ひとりと日々向き合いながら、その人らしい生活が送れるように「患者さまが何を必要としているのか」「看護師として何ができるのか」を考えながら日々看護を提供しています。

その中でも特に力を入れているのが、退院支援です。
私たちは、定期的に多職種カンファレンスを行い、それぞれの専門職の立場から様々な視点で意見を出し合い、退院後も安心して自宅や地域で生活できるようにチームで協力し、実践しています。

私たちは、患者さまに最も近い存在となる専門職として、患者さまの身体的、精神的、社会的背景を幅広くとらえた援助につなげるために、多職種間の連携を図る架け橋になります。

また、急性期病棟看護師として求められる知識を広げ、技術を磨ける環境であることが働く魅力の一つだと思います。

周産期・新生児・女性病棟

私たち助産師は、女性が安心して妊娠・出産・子育てができ、健やかな人生を送ることを目指して活動しています。

まず、出産を控えた妊娠期は、おなかの赤ちゃんの成長を日々感じながら過ごす一方で、身体や心の変化と、出産や育児への不安・疑問などを抱える時期です。妊婦検診の際には、そんな疑問や不安が少しでも解消できるよう、保健指導をおこなっています。
また、出産のためにご入院された一人一人のお母さんへは、出産に伴う期待や不安に寄り添い、安心して出産に臨めるようお手伝いをさせて頂いております。

命が誕生にする瞬間に立ち会うことは、私たち助産師にとって大切な仕事です。その出産経験が温かい思い出として心に残り、この病院で出産して良かったと思っていただけるよう、ご本人及びご家族の支えとなれるよう日頃より努めております。

当院では出産後、母児同室を基本としながら、授乳の仕方、オムツの交換など、赤ちゃんのお世話をお母さんと一緒に行って、育児のスタートをバックアップします。退院後についても、産後2週間健診、1か月健診、母乳ケア外来と安定した育児につながるように、育児や身体のケアについてのサポートを外来で行っています。

当院の助産師は、経験豊富なお母さん助産師、笑顔いっぱいの新人助産師など、様々な世代にわたり個性豊かな15名の助産師が在籍しております。2021年度は、約500件ほどの分娩があり、それぞれの家族の人生の一コマとなる赤ちゃんの誕生にかかわることができました。これからも妊娠・出産・子育てについての専門職チームとして、力が発揮できるようなケアにつなげてゆきたいと思います。

慢性期・地域包括病棟

私たちの病棟では、慢性期にある患者さまを対象に長期間にわたり医療的ケアと療養上のお世話を中心に関わる看護を提供しています。自宅での生活を希望される患者さまの場合は、安心して自宅で生活が送れるように、私たち看護職は病院と地域を結ぶ中心的役割を果たしています。
また、看取りを希望される患者さまの場合は、悩む場面も多くありますが、よりその人らしく過ごせるように日々努めてケアを実践しています。

看護・介護チームとしてカンファレンスを通じた話し合いによるケアが、患者さまやご家族の満足に繋がったと感じることが、日々の原動力になっています。

個室のご案内

快適でゆったりとした環境での入院生活を希望される方のために、充実した設備と療養環境を備えた特別室と個室をご用意しました。

特別室・個室をご希望の方は事前面談時・入院予約時にお申し出ください。ご利用状況によりご希望に沿えない場合もございます。ご了承下さい。

特別室・個室をご利用の際は1日につき下記の使用料金の負担をお願いしております。

  • 1日につき・・・0時から24時までをさします。
    (例)午後11時入院、翌日午前9時退院・・2日分の料金となります。
  • 価格は全て消費税込み

各病棟ごとの個室のご紹介

周産期・新生児・女性病棟

病室 設備
特別室 バス・トイレ・ミニッキッチン・テレビ・冷蔵庫・ソファー
個室a シャワー・トイレ・テレビ・冷蔵庫
個室b トイレ・テレビ・冷蔵庫

急性期病棟

病室 設備
特別室 ユニットバス・トイレ・ミニキッチン・テレビ・冷蔵庫・ソファー
個室 トイレ・テレビ・冷蔵庫

回復期病棟、慢性期・地域包括病棟

病室 設備
個室 トイレ・テレビ・冷蔵庫
テレビ・冷蔵庫・ドライヤー等利用料

入院中の環境を充実させるため、「テレビ・冷蔵庫・ドライヤー」などを以下の金額でご利用いただけます。(特別室・個室を利用される場合は、こちらの料金は含まれております)
テレビ・冷蔵庫・ドライヤー等利用料:550円/日

ページアップ
調べる

交通アクセスACCESS

お車でお越しの場合

  • 高速道路をご利用の場合

    東名阪自動車道桑名ICより東桑名市街方面 約5分

  • 高速道路をご利用されない場合

    国道23号線和泉ICより北西 約15分
    国道258号線経由国道421号線沿い

電車・バス・タクシーでお越しの場合

  • 近鉄・JR桑名駅より三重交通バス
  • 近鉄・JR桑名駅よりタクシー約10分
  • 桑名市コミュニティバス(K-バス)西部南ルート バス停希望ヶ丘より北西 徒歩約5分
詳しい交通アクセスはこちら
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真