病院理念・沿革・ご挨拶

病院理念・沿革・ご挨拶 philosophy

医療法人 尚徳会の理念

かかわりあうすべての人々の 安心と満足を創造することが 私たちの使命です。

医療法人 尚徳会の沿革

昭和50年6月 現会長である与那覇尚が現在地(三重県桑名市和泉)にヨナハ産婦人科病院を開設(22床)
昭和56年3月 医療法人設立(医療法人ヨナハ病院31床)理事長与那覇尚
昭和62年12月 現在地に新築増床(一般147床)
昭和63年12月 救急病院告示
平成元年4月 法人名を「医療法人尚徳会」に改称
三重郡菰野町に「湯の山老人保健施設」を開設(100床)
平成2年3月 総合病院の名称使用承認 「ヨナハ総合病院」
平成6年1月 湯の山老人保健施設に痴呆専門棟を増床(50床)
ヨナハ総合病院4 階病棟(42床)、療養型病床群の許可を受ける(経過措置型)
平成7年1月 ヨナハ総合病院併設で「ヨナハ在宅介護支援センター」を開設(桑名市の委託事業)
平成7年2月 ヨナハ総合病院併設で「ヨナハ訪問看護ステーション」を開設(老人訪問看護指定事業)
二次救急(病院群輪番制病院)の指定を受ける
平成9年9月 桑名西部の星見ヶ丘団地に「星見ヶ丘クリニック」を開設(15床)
平成9年11月 ヨナハ総合病院併設で「ヨナハ老人保健施設」を開設
同老人保健施設最上階(5階)に透析室(最大30床)及び作業療法室、言語療法室(移転)を開設
平成10年9月 理事長に与那覇靖が就任。与那覇尚は会長に就任
平成11年6月 星見ヶ丘クリニック4 床増床(19床)
平成14年10月 ヨナハ総合病院南駐車場に「ヨナハクリニック」開設(産婦人科、小児科、泌尿器科 19床)
平成15年7月 ヘルパーステーション「よなは」開設
平成15年12月 ヨナハ在宅ケアセンター棟竣工
平成16年10月 ヨナハホームヘルパー養成所開設
平成19年4月 桑名市南部地域包括支援センター(桑名市の委託事業)
平成22年12月 星見ヶ丘クリニック閉鎖、産婦人科小児科をヨナハクリニックに統合
平成24年4月 ヨナハ在宅ケアセンター 星見ヶ丘 開設
平成25年1月 『ヨナハクリニック』を19床増床して病院となり『ヨナハ産婦人科小児科病院』に改称(38床)
平成26年10月 地域包括ケア病床(10床)開設
平成27年4月 理事長に与那覇尚が就任。院長に鈴木賢二が就任
平成30年8月 地域包括ケア病床(15床へ増床)
令和元年7月 会長に与那覇尚が就任。理事長に鈴木賢二が就任
令和3年4月 院長に東口髙志が就任。在宅訪問診療を開始。
令和3年10月 会長兼理事長に与那覇尚が就任。
令和3年11月 ヨナハ総合病院(147床)とヨナハ産科小児科病院(38床)を併合
医療法人尚徳会ヨナハ丘の上病院(185床)を開設

ご挨拶

会長・理事長ご挨拶

皆さまに愛される病院でありたい

皆さま、こんにちは。医療法人尚徳会会長・理事長の与那覇尚でございます。

この度、2021年11月1日をもちまして、「医療法人尚徳会 ヨナハ丘の上病院」を開設いたしました。1975年6月、桑名市和泉の地でのヨナハ産婦人科の設立よりはじまり、「ヨナハ総合病院(147床)」および「ヨナハ産婦人科小児科病院(38床)」を経、この両病院を統合して、185床の新しいコンセプトの総合病院を設立することができました。ひとえに皆様のご協力およびご支援の賜物と心より御礼申し上げます。

当院は、妊娠・出産、小児から青少年そして壮年、中高年、高齢者までのあらゆる世代の患者様に適切かつ優しい医療を一貫して提供することを目的としております。そのために産科・小児科から救急診療、一般診療、リハビリテーションを含む回復期医療、長期医療そして在宅診療までのあらゆる世代にも対応できる医療と生活支援を提供していきたいと考えております。地域の皆様に寄り添いながらともに歩みつつ、皆様から愛される病院に成長していければと強く願っております。

医療法人尚徳会 会長・理事長
与那覇 尚

院長ご挨拶

すべては患者さまのために(All for Patients)

皆さま、本院ホームページにアクセスしていただき誠にありがとうございます。院長を拝命いたしております東口髙志と申します。
本院は、昭和50年(1975年)6月、会長・理事長の与那覇尚先生が、三重県桑名市和泉に22床のヨナハ産婦人科病院を開設されたことから始まりました。翌、昭和56年(1981年)には医療法人が設立されヨナハ病院と改名。平成2年(1990年)には前身のヨナハ総合病院として、さらに幅の広い医療の提供を目指すことになりました。令和3年(2021年)の4月からは地域に根差した医療を推進すべく総合診療科・在宅診療部門を新設いたしました。そして、この度同年11月1日に、ヨナハ産婦人科小児科病院とヨナハ総合病院とが合併し、『ヨナハ丘の上病院』が誕生いたしました。この誕生によりまして、妊娠・出産から小児、青少年、壮年期そして高齢、超高齢期へと続く人生の変化に応じて、産科・小児科病床、一般病床、リハビリテーションを含む回復期病床、包括ケア病床、長期療養病床そして透析センターならびに在宅訪問診療が加わって、以前より創設者が理想としてまいりました「この地でお産まれになられてから人生を全うするその日まで」を一貫して支える“人生の地域総合支援”が可能になるものと思っております。皆さまのご健康と幸せな生活をずっとこの地で守っていきながら、皆さまと共に歩み、皆さまから深く愛される病院になれるよう、“すべては患者さまのために-All for Patients-”を胸に納め職員一同一丸となり頑張っていく所存でございます。なにとぞ末永く温かいご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

医療法人尚徳会ヨナハ丘の上病院 院長
東口 髙志

ページアップ
調べる

交通アクセスACCESS

お車でお越しの場合

  • 高速道路をご利用の場合

    東名阪自動車道桑名ICより東桑名市街方面 約5分

  • 高速道路をご利用されない場合

    国道23号線和泉ICより北西 約15分
    国道258号線経由国道421号線沿い

電車・バス・タクシーでお越しの場合

  • 近鉄・JR桑名駅より三重交通バス
  • 近鉄・JR桑名駅よりタクシー約10分
  • 桑名市コミュニティバス(K-バス)西部南ルート バス停希望ヶ丘より北西 徒歩約5分
詳しい交通アクセスはこちら
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真