診療科・部門のご紹介 Department

外科

外科について

当科は対象疾患の範囲が広いということから、総合診療科と密に連携し、院内の専門科とも協力して最適な治療を実現致します。
また緩和医療や栄養管理(NSTチーム)、その他感染管理(感染管理部)など専門性を活かしたチーム医療の実行と、地域のかかりつけ医との切れ目ない連携で患者様のニーズに最大限に対応させていただきます。

診療内容

消化器疾患の一部、表在の外傷、良性の腫瘤など一般外科疾患の他、貧血・腹痛・下血など、外科的疾患が疑われる症状の精査なども専門各科と連携をとりながら系統的に行います。
急激な腹痛は夜間も可能な限り救急で対応しています。消化管に穴があいたり(消化管穿孔)、腸や臓器が壊死したりすると、早急な外科的な対応が必要となります。救急受診による診断の結果、最新の診断技術により、手術の必要性等迅速に判断して、手術等の万全な体制がとれない場合は、近隣の高次救急医療機関に受け入れていただくことで対応するなど的確な治療方法を選択いたします。
転倒、交通事故による四肢、体幹の出血性の外傷は創縫合が必要になり、表在の外傷は即時対応させていただきます。頭部外傷、骨折等が疑われる場合はすみやかに専門科と連携して最善の治療いたします。
高齢化によって、脳梗塞による後遺症や認知症、誤嚥性肺炎などの病気とともに、食べ物が飲み込みにくくなる「嚥下障害」も併発して、おなかに小さな穴を作って胃に直接栄養を送る「胃瘻(いろう)」が必要となる患者様が増加していますが、胃瘻の良い点・悪い点を患者様や御家族の方と検討しながら胃瘻造設するかどうかの判断をしています。胃瘻造設前後にはCTなどの検査を行い、合併症のない安全な胃瘻造設を心がけています。
乳腺疾患の疑いがある患者さまに対しては、まずマンモグラフィ撮影、超音波検査などを行います。
これでしこりが認められ、がんの疑いもあると判断した時は針を刺して細胞を調べる検査を行います。
検診で要精密検査といわれた、しこりを触れる、乳がんの心配など気になる症状がある場合はご相談下さい。

  • ヨナハ丘の上病院院長

    東口 髙志

    HIGASHIGUCHI TAKASHI

  • ヨナハ丘の上病院副院長

    和田 守史

    WADA MORIFUMI

  • ヨナハ健診クリニック 院長

    木村 弘子

    KIMURA HIROKO

  • 総合診療部長

    佐藤 芳邦

    SATO YOSHIKUNI

外来担当医表


午前
9:00~12:00

午前
9:00~12:00
午後
13:30~15:30

午前
9:00~12:00
午後
16:30~17:30

午前
9:00~12:00

午前
9:00~12:00

午前
9:00~12:00
午前 <総合診療科>
東口 髙志
和田 守史 和田 守史 和田 守史 和田 守史 和田 守史
午後 <乳腺外来>
木村 弘子
(予約優先)
和田 守史
(手術時休診)

  • 受付開始…8:30、開錠…8:00
  • 休診日…日曜・祝日(科ごとにより異なります)
  • 初診の予約はできません、診察時間内にお越しください。
  • 面会…現在、感染拡大防止のため、制限しております。
  • 乳腺の診察…火・水~土曜日(午前のみ)の外科外来を受診して下さい。
  • 乳腺外来の予約受付、予約変更時間…14:00~16:00(木、土、日祝日を除く)
ページアップ
調べる

交通アクセスACCESS

お車でお越しの場合

  • 高速道路をご利用の場合

    東名阪自動車道桑名ICより東桑名市街方面 約5分

  • 高速道路をご利用されない場合

    国道23号線和泉ICより北西 約15分
    国道258号線経由国道421号線沿い

電車・バス・タクシーでお越しの場合

  • 近鉄・JR桑名駅より三重交通バス
  • 近鉄・JR桑名駅よりタクシー約10分
  • 桑名市コミュニティバス(K-バス)西部南ルート バス停希望ヶ丘より北西 徒歩約5分
詳しい交通アクセスはこちら
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真
病院の写真